アキカラマツとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 有毒植物 > アキカラマツの意味・解説 

アキカラマツ

アキカラマツ
科名 キンポウゲ科
別名: タカトウグサ
生薬名: タカトウグサ高遠草
漢字表記 秋唐松
原産 日本 東北アジア
用途 日当たりのよい野原自生する多年草。秋の開花時期に全採取し、乾燥させて、民間下痢止め腹痛などに用います。
学名: Thalictrum minus L.
   var. hypoleucum Miq.

秋唐松

読み方:アキカラマツ(akikaramatsu)

キンポウゲ科多年草薬用植物

学名 Thalictrum minus var.hypoluecum


アキカラマツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/18 06:20 UTC 版)

アキカラマツ(秋唐松、秋落葉松、Thalictrum minus var. hypoleucum)とは、キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。別名タカトウグサ(高遠草)。


注釈

  1. ^ 長野県高遠町あたりで天日干しにしたものを高遠草(タカトグサ)の名で民間薬としている。

出典

  1. ^ a b c 田中孝治 1995.
  2. ^ a b c d e f 馬場篤 1996.
  3. ^ 山田昌雄 ほか、「日本におけるコムギ赤さび病菌生態型の成因としての中間寄主植物アキカラマツに関する研究」, 日本きのこセンター菌蕈研究所研究報告 菌蕈研究所研究報告, 10号, p.283-302(1973-08), NAID 40017990048
  4. ^ 富松利明, 松井又夫, 宇治昭 ほか、「アキカラマツ Thalictrum Thunbergii DC. のアルカロイド研究 (第12報) 植物の生育地による含有第四級塩基の差違について」 『YAKUGAKU ZASSHI』 1962年 82巻 11号 p.1560-1563, doi:10.1248/yakushi1947.82.11_1560, 日本薬学会


「アキカラマツ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アキカラマツ」の関連用語

アキカラマツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アキカラマツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2020, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアキカラマツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS