はげちゃびんとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > はげちゃびんの意味・解説 

はげ‐ちゃびん【×禿げ茶瓶】

はげた頭を茶瓶にたとえていう語。


はげ‐ちゃびん【禿茶瓶】

〔名〕 (禿頭茶瓶にたとえたもの) はげあたままた、その人多くは、あざけっていう。

随筆守貞漫稿(1837‐53)八「老夫の頭の赤く禿たるを、江戸にてやかんあたま京坂にては、はげちゃびんなど云り」


はげちゃびん、ちゃびん

大阪弁 訳語 解説
はげちゃびん、ちゃびん はげ(あたま) 禿茶瓶一部または全体頭髪抜けきった頭のこと。中老年男性に多くみられる薄毛無毛。もともと西日本はやかん薬缶)のことを茶瓶と言いつるつるした様子茶瓶に似ていたことからこのように言う。近畿での言い方同様に東海、西関東羽後などでは「やかん(頭)」と言う中国北九州紀南などでは金柑なぞらえて「きんか(ん)(頭)」、北北陸で「ずべ(頭)」、越後で「あめ(頭)と言うぼんさんちゃびんとちゃうねん、剃ってるだけやねん。


禿茶瓶

読み方:はげちゃびん

  1. 禿頭の人をいふ。大阪方言
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はげちゃびん」の関連用語

1
100% |||||

2
8% |||||

はげちゃびんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



はげちゃびんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2022 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS