はぐちとは?

Weblio 辞書 > 工学 > スラグ用語 > はぐちの意味・解説 

羽口

読み方:はぐち
【英】:tuyere

熱風高炉吹込むための設備高炉下部設置されている。

羽口 (はぐち)

金属溶かす時に風を送りこむふいご(送風機)と炉[ろ]の間に取り付ける風を送る管です。土でできており、中心に風を通す穴があいています。炉にくっつけるものなので、先端金属精錬した時に出た精錬かすがついていることもあります


はぐち

  1. 衣類新古程度をいう言葉端口袖口のことで、程度袖口を見ればわかる(端口がよい等)。〔業〕

分類

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「はぐち」の関連用語

はぐちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



はぐちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2018 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2018,Hofu Virtual Site Museum,Japan
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2018 Weblio RSS