ないちとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 北海道方言 > ないちの意味・解説 

ない ち [1] 【内地】

一国国土の中。国内
第二次大戦前,海外植民地外地(がいち)と称したのに対して日本本国土地。 ↔ 外地
北海道沖縄などの人が本州などをさしていう称。
海岸から遠ざかった土地内陸

ない ち [1] 【内治】

〔「ないじ」とも〕


ないち

いち内地[名] 本州または本州四国九州のこと。〈中(全)〉 →がいち ~市販されている北海道産米の包装に「内地米」と記されているのを見て怪訝(けげん)感じる人が少なくない或いは,「『内地米』と書いてあるけどあてになんないよ。」と思っている人がいる。

内池

読み方
内池ないち


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ないち」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
94% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||

8
76% |||||

9
74% |||||


ないちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ないちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2019 by akaringo. All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2019 Weblio RSS