開智未来中学校・高等学校 開智未来中学校・高等学校の概要

開智未来中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/20 05:07 UTC 版)

開智未来中学校・高等学校
Kaichimirai High School 1.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人開智学園
校訓 創造・発信・貢献
設立年月日 2011年
創立記念日 4月30日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型(外部混合無)
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 11557G
所在地 349-1293
埼玉県加須市麦倉1238
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

2010年3月をもって閉校した埼玉県立北川辺高等学校の校地や施設を引き継いだ形での新設となるが、公立校の跡地に私立校が置かれるのは珍しいことであるという[1]。開校に先立って加須市が校地を県より購入し、以後10年間は開智学園に無償で貸し出す形での協力も行われる[1]が、学校の設立による市の活性化のねらいも含まれている[2]

沿革

  • 2010年
  • 2011年
    • 4月 - 中高共に開校。
    • 4月23日 - 開校記念式典が行われる。
    • 10月8日 - 体育発表祭。
  • 2012年
    • 6月2日‐体育発表祭

学校編成

関連校の開智小学校・中学校・高等学校が、中学校からの入学者を高校では中高一貫部に、高校からの入学者を高等部に分けていることに倣い、未来でも、中学入学組と高校入学組の生徒が高校で同じクラスになることは基本的にない。ただし、課外活動やクラブ活動、学校行事などは共同で行われる。

1,2組は開智クラス 3組は未来クラス 4組はT未来クラスとなる予定。T未来クラスは 東京大学などの最難関国公立大学や医学部や未来クラスは難関国公立大学を、開智クラス生は国公立大学やGMARCHなどを始めとする難関私立大学への合格を目指したカリキュラムでの教育を受ける。また、未来クラスは「未来ゼミ」と呼ばれる特別授業も履修する(開智クラス生の希望者も受講可能)。初年度2学期の未来ゼミは、英語でよむ世界史として、アメリカの世界史の教科書を使い学習を行なっている。

週1時間、校長による「哲学」という授業が行われている。 また、情報教育も重要と考えていて、PC環境が整備されている。

他学校における遠足は 中高部1学では"里山フィールドワーク" 中高部2学年では"ジオ・ツアー" 中高部3学年では”湖沼フィールドワーク" 中高部5学年・高校部2学年では”カナダ環境フィールドワーク" がある。

また、学力強化合宿として 高校部1学年では入学式の翌日に”Starting Seminar" 夏季には、中高部4学年5学年、高校部1学年高校部2学年合同の勉強合宿がある。


埼玉県内だけでなく群馬県栃木県茨城県などの近隣県からの生徒の獲得も学校の視野に入っており、最終的には中高合わせて約1千人規模の確保が計画されている[2]


[ヘルプ]


「開智未来中学校・高等学校」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「開智未来中学校・高等学校」の関連用語

開智未来中学校・高等学校のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




開智未来中学校・高等学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの開智未来中学校・高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS