破風板とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 破風 > 破風板の意味・解説 

破風板

【用  語】破風板
よみがなはふいた
【意  味】
 神社屋根両端部には、屋根突き破ったように二本の板が交差して突きでている。これを千木「ちぎ」という。この千木屋根下方でつながっているのが破風である。つまり屋根妻側山形に付けられた板のことで、垂木の高級品のようなものだ。寺院とか城のように豪壮な農家屋根には、しゃれたデザイン板切れついている。これは、破風付属品で、これも含めて破風といっている。板は棟の部分接合していて、この部分のことを拝み軒先に近い下端木尻という。 拝むために合掌する時、両手指先合わせて掌を重ねる。拝みは、ここからきているそうだ。 破風板は、建築物への吹き込みを防ぐ重要な役割担っている破風は、博風とも書く。博という漢字は、手でパチパチたたく、つかみ取るという意味があるから博風とは風をつかみ取り吹き込みを防ぐことだとわかる。破風と書くと、風を打ち負かすということになる。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」





破風板と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

破風板に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「破風板」の関連用語

破風板のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




破風板のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2014 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典

©2014 Weblio RSS