熱伝導率とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 伝導率 > 熱伝導率の意味・解説 

ねつ でんどうりつ -でんだう- [5] 【熱伝導率】

熱伝導で,熱の流れに垂直な単位面積通って単位時間流れ熱量を,単位長さあたりの温度差温度勾配)で割った値。物質熱伝導しやすさを示す。熱伝導度

熱伝導率

読み方ねつでんどうりつ
【英】Thermal conductivity

熱伝導率とは、ある物質について、熱の伝わりやすさが示された値のことである。一個物質において温度差がある場合温度の高い部分から低い部分へと熱の移動現象が生じる。この熱移動のおこりやすさが熱伝導率として表される。

単位長(厚み)当たり 1度温度差がある場合に、単位時間単位面積移動する熱量係数となる。具体的には、物質両面1度温度差があるとき、1平米当たり1時間に伝わる熱量が熱伝導率として表現される。この熱伝導率の値が大きければ大きいほど、移動する熱量大きく、熱が伝わりやすいことになる。熱伝導率は金属ガラスプラスチックセメント木質材など、材料種類密度によって異なる。ちなみに、熱伝導率を物質厚さで割った数値を「熱伝導係数」というが、この熱伝導係数逆数が「熱抵抗値」となる。

情報と社会のほかの用語一覧
医療・科学:  ミーム  モノマー  無機化合物  熱伝導率  熱可塑性高分子  熱硬化性高分子  熱揺らぎ

ねつでんどうりつ 熱伝導率 heat conductivity、thermal conductivity

熱伝導良否表わすのに用いる率。単位kcal/mh熱量伝熱 面積温度差時間にある比例定数をもって比例し、同じく熱の移動する 距離に反比例する。この比例定数をいう。

熱伝導率

【英】:Thermal Conductivity

物質内で高温部分から低温部分へ熱が伝導する際の、伝導しやすさを示す値。単位等温面を単位時間に垂直に流れ熱量と、この方向の単位長さあたりの温度差の比で表される。単位は[W/m・K]。

熱伝導率

【用  語】熱伝導率
よみがなねつでんどうりつ
【意  味】
 物質熱伝導特性を表す比例定数。率が大きいほど熱を伝えやすい。物体内部等温面の単位面積通って単位時間に垂直に流れ熱量と、この方向の温度勾配の比で定義され、温度により変化する。
 単位通常(W/m

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

熱伝導率(λ)

主に断熱材建築材料熱性の伝わり易さを表す数値板状材料厚さが1m、内外温度差が1あるときに、どれくらい熱を伝えるかを表す数値。値が小さいほど断熱性能が高い。通常、λで示され、単位はW/(m・K)。
水分含量温度によって変化するので注意が必要(技術資料E-2,3参照)。
新旧単位系換算式は次の通り
1kcal/(m・h・)=1.16W/(m・K
1W/(m・K)=0.86kcal/(m・h・

熱伝導率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/09 20:59 UTC 版)

熱伝導率(ねつでんどうりつ、英語: thermal conductivity)とは、熱伝導度ともいい、熱伝導において、媒質中に温度勾配がある場合にその勾配に沿って運ばれる熱流束の大きさを規定する物理量である。


  1. ^ 理科年表 第84冊 物54(410)


「熱伝導率」の続きの解説一覧





熱伝導率と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「熱伝導率」の関連用語

熱伝導率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




熱伝導率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ熱伝導率の記事を利用しております。
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2014 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
信越レア・アースマグネット信越レア・アースマグネット
Copyright © 2014 Shin-Etsu Chemical Co.,Ltd. All rights reserved.
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2014 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2014 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの熱伝導率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS