断熱材とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 材料 > 断熱材の意味・解説 

だん ねつざい [4] [0] 【断熱材】

保温遮熱のために用いる材料。熱を伝えにくいガラス繊維フェルト発泡プラスチックなどを用いる。

断熱材

英語 insulating materials

熱絶縁材ともいい、熱の伝達をさえぎる目的使用される材料のことをいう。その目的別で保温材、保冷材耐火断熱材といわれており、対流伝導輻射熱伝達の3要素対処してさまざまな材料使用されている。鋳物溶解キューポラ熱処理炉焼結合金焼結炉などの高温環境では、耐火煉瓦などの耐火断熱材が使用されている。治具ボーラーなどによる精密加工や、精密3次元測定機などでの精密測定は、精度確保のため恒温室内でなされることが一般的で、室温安定化には壁面天井への断熱材施工欠かせない自動車においても、エンジンルームの熱がパッセンジャールームへ伝わるのを防ぐためや、ルーフからの熱の放出、あるいは侵入を防ぐため、断熱材が遮音材兼ね多用されている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

断熱材

読み方ダンネツザイ
【英】:heat insulation material

断熱材とは、熱の伝導防止する部材総称部材内に空気の層やセルをつくり、熱の伝達阻害するのが基本的方式で、グラスウール平板加工した繊維タイプと、発泡ウレタンコルクなど気泡構造備え発泡材タイプ大別できる。空調配管加熱炉外装などに用いられる。
塗料に熱の伝達防止する中空セラミックなどを配合した断熱塗装材もある。
■ 関連技術

だんねつざい 断熱材 heat insulating material

熱伝導率比較的小で、保温保冷に適している材料例えば、ロックウール・ガラス繊維石綿など。

断熱材

【用  語】断熱材
よみがなだんねつざい
【意  味】
 ロックウ-ル岩綿)、グラスウ-ル硝子綿)、スタイロフォ-ム等の空気層多く含んだ材料のことで、内→外、外→内に熱の出入り防ぎます。最近は袋に入れられてそのまま取り付けられるものもある。
 ※結露防止ポイント
 ●隙間をあけないこと
 ●室の内側に断熱材を入れること

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

断熱材

熱伝導熱対流熱放射伝熱プロセス制御し、高温から低温側への熱移動少なくするために使用する材料で、熱伝導率が0.1W/(m・K)以下のものをいうEPSなどの発泡プラスチック系、グラスウールなどの無機質繊維系、インシュレションボードなどの木質繊維系に大別される。

断熱材(だんねつざい)

熱伝導率小さ素材を用いた、熱の移動を防ぐ材料。壁や屋根床下外部接す部分充填し、家の断熱性を高め役割をもつ。居住性高め冷暖房効きをよくし、省エネルギー化する点で重要な部材グラスウールロックウールなど無機質性のもの、羊毛コルクなど天然素材系のものなどの種類がある。マット状、板状のほか、綿状のものや吹き付け式のものもある。建物取り囲むようにすき間なく充填しないと、熱橋呼ばれる熱の逃げ道ができてしまう。

断熱材

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/09 10:31 UTC 版)

断熱材(だんねつざい)とは、物理・化学的物性により熱移動・熱伝達(どちらもheattransfer)を減少させるものの総称。熱絶縁材とも呼ぶ。 建築用のものは断熱材、工業用のものは保温材と呼称されることが多い。 また、断熱材の材料を断熱材料、成形製品を断熱材と呼び分けるが現実には混用が多い。 ここでは主に建築材としての断熱材について述べる。


  1. ^ JIS A 0202 断熱用語 - 5.5 材料、製品およびシステム用語
  2. ^ Insulation Products – Aspen Aerogels Insulation
  3. ^ 高性能、高機能真空断熱材(Panasonic)


「断熱材」の続きの解説一覧





断熱材と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「断熱材」の関連用語

断熱材のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

S-MX

束石

エアスクープ

延床面積

混合比

框

正弦半波衝撃パルス

大壁





断熱材のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2016 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2016 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2016 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2016 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2016 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの断熱材 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS