熱橋とは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 建築用語 > 熱橋の意味・解説 

ヒートブリッジ(熱橋)

【用  語】ヒートブリッジ(熱橋)
よみがなひーとぶりっじ
【意  味】
 外壁内壁の間にあるなどが熱を伝え現象のこと。
 特に熱伝導率の高い鉄骨は、外気室内の熱を伝えやすくなる。
 例えば、夏は熱がヒートブリッジを伝わり暑くなり、冬は冷気が伝わり寒くなります。このような現象が、結露の原因になるといわれています。
 また、省エネ観点からみますと、冷暖房熱効率も悪くなり、光熱費も高くなりがちになり、効率はおちる。
 

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

熱橋=ヒートブリッジ

Heat Bridge
建築躯体構成する部材のなかで、断熱材を他の材料貫通している等の理由で生じる熱を伝えやすい部分。冬はその部分から熱が逃げ内表面はその他の部分比べ温度が低くなり、結露することがある狭義には冷橋同義につかわれる。夏は外の熱が侵入し、室内環境悪化させる。鉄筋コンクリート造で、断熱層を貫通する間仕切り壁スラブベランダ部分などは熱橋になるため、断熱補強をする必要がある




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「熱橋」の関連用語

熱橋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




熱橋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2014 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2014 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.

©2014 Weblio RSS