慢性疲労症候群の診断基準とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 慢性疲労症候群の診断基準の意味・解説 

慢性疲労症候群の診断基準

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/28 07:54 UTC 版)

慢性疲労症候群の診断基準(まんせいひろうしょうこうぐんのしんだんきじゅん)は、慢性疲労症候群診断基準について解説する。日本における最新のものから順に古いものへと記すが、国際的にはアメリカ合衆国などで複数の診断基準が存在する[1]


  1. ^ ME/CFS-info. “診断について”. 2016年2月28日閲覧。
  2. ^ 「慢性疲労症候群の実態調査と客観的診断法の検証と普及」研究班. “慢性疲労症候群(CFS)診断基準(平成25年3月改訂)の解説”. 2015年6月25日閲覧。
  3. ^ 「慢性疲労症候群の実態調査と客観的診断法の検証と普及」研究班. “日本疲労学会による新たなCFS診断指針”. 2015年3月12日閲覧。
  4. ^ 「慢性疲労症候群の実態調査と客観的診断法の検証と普及」研究班. “厚生労働省(旧厚生省)慢性疲労症候群診断基準”. 2015年3月12日閲覧。
  5. ^ Fukuda K, Straus SE, Hickie I, Sharpe MC, Dobbins JG, Komaroff A; Straus; Hickie; Sharpe; Dobbins; Komaroff (15 Dec 1994). “The chronic fatigue syndrome: a comprehensive approach to its definition and study. International Chronic Fatigue Syndrome Study Group”. Ann Intern Med 121 (12): 953–9. doi:10.1059/0003-4819-121-12-199412150-00009 (inactive 2015-01-11). PMID 7978722. http://www.annals.org/cgi/content/full/121/12/953. 


「慢性疲労症候群の診断基準」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「慢性疲労症候群の診断基準」の関連用語

慢性疲労症候群の診断基準のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

片ミミ

ダブルデルタ

コゲイロハツタケ

フレーム・テトラ

SV-H98/30

葛城笹

成島和紙

アメリカ





慢性疲労症候群の診断基準のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの慢性疲労症候群の診断基準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS