延暦寺とは?

延暦寺

読み方えんりゃくじ

比叡山上に広大寺域をもつ天台宗総本山最澄延暦7年788)に建てた根本薬師堂がその始まり平安京守護する寺院とされ、弘仁14年823朝廷より延暦寺の寺号を賜った。同寺からは、円仁円珍始め親鸞法然など、のちに一宗派の宗祖と仰がれる多く高僧輩出され日本仏教中心的役割を果たした。平成6年世界遺産指定

交通アクセス

京阪電車石坂線坂本駅下車比叡山 ケーブル山上

関連事項

比叡山 



延暦寺


延暦寺

寺院名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

延暦寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/25 00:39 UTC 版)

地理院地図 Googleマップ 延暦寺




[ヘルプ]
  1. ^ 「境内案内」(延暦寺公式サイト)
  2. ^ a b c d 全国歴史教育研究協議会 『日本史B用語集―A併記』 山川出版社(原著2009年3月30日)、改訂版。ISBN 9784634013025
  3. ^ a b c 佐藤信五味文彦高埜利彦鳥海靖 『詳説日本史研究』 山川出版社(原著2008年8月30日)、改訂版。ISBN 9784634011014
  4. ^ a b 日本史用語研究会 『必携日本史用語』 実教出版(原著2009年2月2日)、四訂版。ISBN 9784407316599
  5. ^ 中世史家の伊藤正敏は、これ以降、京は比叡山の経済的影響を強く受けた「叡山の門前町」となり、また、この1070年をもって「中世の開幕」とすべきと主張している。伊藤正敏『寺社勢力の中世』ちくま新書
  6. ^ “大量残土:延暦寺霊園隣に 崩落でけが 住民ら公害調停へ”. 毎日jp (毎日新聞社). (2013年6月5日). オリジナル2013年6月25日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/RJmdR 
  7. ^ “残土処分場:大量土砂搬入の建設会社社長ら送検 大津”. 毎日jp (毎日新聞社). (2013年7月23日). オリジナル2013年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/ga0Hv 2013年10月19日閲覧。 
  8. ^ 大津市:残土問題 公害調停成立 延暦寺霊園近隣、市が崩落防止工事 毎日新聞 2014年7月7日
  9. ^ “延暦寺、山口組の参拝拒否…歴代組長の位牌安置”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2011年11月17日). オリジナル2011年11月18日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20111118140950/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111117-OYT1T00745.htm 
  10. ^ 『朝日新聞』 2016年6月9日
  11. ^ 『中日新聞』 2016年6月9日
  12. ^ 滋賀県指定有形文化財の指定
  13. ^ a b 真如道の紅葉(比叡山延暦寺四季講堂)
  14. ^ 平成28年7月25日文部科学省告示第102号。
  15. ^ 重要文化財(建造物)の指定について(文化庁サイト)
  16. ^ 本像は滋賀県草津市の観音寺(芦浦観音寺)旧蔵で、個人所有を経て後に延暦寺に寄進されたもの。
  17. ^ 本像は1944年兵庫県の個人所有として重文(旧国宝)に指定され、後に延暦寺に寄進されたもの。
  18. ^ a b c d 平成26年1月17日 滋賀県公報 号外 (PDF)
  19. ^ 滋賀県:歴史・観光・見所(比叡山延暦寺東塔・文殊楼)


「延暦寺」の続きの解説一覧





延暦寺と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

延暦寺に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「延暦寺」の関連用語

延暦寺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

佐久奈度神社

福王寺古墳群

近江大橋

百穴古墳群

志賀の大仏

里坊の庭園

大津繪の館

琵琶湖





延暦寺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの延暦寺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS