マスターシリンダーとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > マスターシリンダーの意味・解説 

マスターシリンダー

英語 master cylinder

ペダル踏力を液圧に変換し、ホイールシリンダーなどにブレーキ液圧送する装置基本的に圧力室がひとつのシングルマスターシリンダーと、独立した2つの圧力室をもつタンデムマスターシリンダー分類される。タンデムマスターシリンダーは、2系統ブレーキ一方破損しても残り系統の液圧は正常に発生するので、ブレーキ用としては、ほとんどこの形式採用されている。シングルマスターシリンダーは、クラッチ用と2輪車ブレーキ用に用いられている。機構的にはリザーバーと圧力室との連通構造分類され、コンベンショナル式、センターバルブ式、プランジャー式と、それらの派生がある。タンデムマスターシリンダーでは2つの圧力室で各方式混成仕様があり、多岐にわたる

マスターシリンダー

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

マスター

【別称】ブレーキマスター,マスターシリンダー
ディスクブレーキ場合ブレーキレバーをにぎった力(ペダルを踏んだ力)は油圧変換されてピストン(パッド)を押すことになるのだが、その油圧変換する装置がマスターシリンダー。 具体的には、ブレーキをにぎるとマスターシリンダーに入っているブレーキフルード呼ばれる液体に力(圧力)が加わる。ピストンとマスター間のブレーキホースにはこの液体満たされているので、ブレーキフルード加えられた力がホースの中を伝わって、ピストン押し出すゴムホースつないだ注射器イメージするとわかりやすいまた、レバーをにぎった力をテコの原理を使ってマスターシリンダーに伝え、さらに、ピストン押し出すときにはパスカルの原理利用しているので、少ない力で大きな力を生みだすことが可能だ。 ブレーキに使われるブレーキマスター油圧クラッチに使われるクラッチマスター などがあるが、単にマスターと呼ぶときはブレーキマスターを指すことが多い。
関連用語】ディスクブレーキ ブレーキ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

マスターシリンダーに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マスターシリンダー」の関連用語

マスターシリンダーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




マスターシリンダーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2014 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
Be.BIKEBe.BIKE
Copyright(C) 2001- 2014 CAR MATE MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.
Be.BIKE自転車用語集

©2014 Weblio RSS