スチレンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 化合物 > スチレンの意味・解説 

スチレン(スチレンモノマー)


スチレン

分子式C8H8
慣用名シンナメン、スチロール、スチロレン、シンナモール、フェニルエチレンStyrolStyrene、Cinnamol、Cinnamene、Styrolene、Vinylbenzene、Ethenylbenzene、Phenylethylene、ビニルベンゾール、スチローレン、NCI-C-02200、Vinylbenzol、Styrole、1-Phenylethene、Phenylethene、(Ethenyl)benzene、1-Ethenylbenzene、1-Vinylbenzene
体系名:1-エテニルベンゼン、フェニルエテン、1-ビニルベンゼン、(エテニル)ベンゼン、1-フェニルエテン、エテニルベンゼンビニルベンゼン、スチレン


スチロール

名称スチロール
英名styrol
別名スチレン,エテニルベンゼンビニルベンゼンフェニルエチレン
化学式C8H8
香りヒヤシンス
状態l (無色)
融点-30.6
沸点145.14
比重0.9012(d25/4)
性質有機溶媒可溶不溶
用途スチレン樹脂原料
有機160
無機17
分子データ
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

スチレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/12/23 08:11 UTC 版)

スチレン (styrene) は化学式 C6H5C2H3分子量104の芳香族炭化水素である。天然の樹脂である蘇合香(そごうこう、styrax)の成分として発見された。これが慣用名のスチロール styrol やスチレン styrene の由来である。熱あるいは光により容易にラジカル重合するので、メーカーで市販されているものには基本的に重合阻止剤が含まれている。


  1. ^ [1] - SIGMA-ALDRICH
  2. ^ 化学工業統計月報 - 経済産業省
  3. ^ "Styrene Breakthrough" Chemical & Engineering News, 2007, March 19, 46-47.
  4. ^ Rebekah McKenna, David R. Nielsen (2011). “Styrene biosynthesis from glucose by engineered E. coli”. Metabolic Engineering 13 (5): 544–554. doi:10.1016/j.ymben.2011.06.005. 
  5. ^ 酵母による食品の変敗と防止技術. 2012年12月23日閲覧。


「スチレン」の続きの解説一覧





スチレンと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スチレン」の関連用語

スチレンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




スチレンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2014 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2014 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスチレン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS