カルタゴとは?

カルタゴ 【Carthago】

アフリカ北部チュニス北東フェニキア人が建てた都市中央アメリカのカルタゴとは別)。地名は「新しい町」の意。前六世紀以来、西地中海制覇したが前一四六第三ポエニ戦争ローマに敗れて全滅、だがカエサルにより再建され、ローマ時代大都市として復興三世紀にキリスト教ローマ国教になると、アフリカキリスト教の中心地となり、数度教会会議開かれた。六九八年アラビア軍に破壊されたが、それまでカトリック司教座が置かれていた。ラテン神学発源地で大アウグスティヌスもここで学んだ。十字軍参加の仏ルイ九世はここで死亡

カルタゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/28 19:58 UTC 版)

カルタゴラテン語: Carthāgō または Karthāgō[1] カルターゴー、アラビア語: قرطاجQarṭāj英語: Carthage)は、現在のチュニジア共和国首都チュニスに程近いであるチュニス湖  (Lake of Tunis 東岸にあった古代都市国家。現在は歴史的な遺跡のある観光地となっているほか、行政上はチュニス県カルタゴ市として首都圏の一部を成す。


  1. ^ 女性名詞。活用語幹はCarthāgin-。
  2. ^ サラミスの海戦en:Battle of Thermopylaeと同じ日に行なわれた。


「カルタゴ」の続きの解説一覧





カルタゴと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

カルタゴに関連した本

カルタゴに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カルタゴ」の関連用語

カルタゴのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




カルタゴのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2014 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカルタゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS