SASUKEの大会結果一覧 第7期(第39回大会 -)

SASUKEの大会結果一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/01 00:28 UTC 版)

第7期(第39回大会 -)

第39回大会

SASUKE2021冬 合計24エリア(1st-7 2nd-8 3rd-6 FINAL-3)

前回大会で完全制覇者が出たものの、エリアなどの変更点は少なかった。前回同様、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から外国勢は全員欠場。また、前回まで10回連続1stクリアを果たしている佐藤惇が怪我のため欠場となった。(※会場には足を運んでいる。)

今大会からは完全制覇者にはゼッケンに星が付くようになった(完全制覇を達成した回数分の星が右上に付く。この大会では共に完全制覇2回の漆原、森本が出場していたため、両者のゼッケンの右上に2つの星が付いていた)。

1stは、ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』とのコラボで制限時間が99.9秒となった[10]。エリアのリニューアルは、シルクスライダーのマイナーチェンジと、第30回記念大会以来となる2連そり立つ壁の2ヶ所。また、2日目の収録では終盤から雨が降り出し、各エリアが非常に滑りやすい状態となった。その結果、完全制覇者の漆原裕治や森本裕介をはじめ2連そり立つ壁でのリタイア者が続出した。

3rd進出者9人のうち、梶原颯・武藤智広・山本桂太朗が初進出。鈴木祐輔は史上最年長となる43歳での3rd進出となった。エリアのリニューアルは、サイドワインダーのマイナーチェンジ(1・3本目が回転するようになり、60cm落下が2本目のみとなった)と、スイングエッジ(新エリア)の2ヶ所。この2つのエリアで脱落者が続出し、クリフハンガーディメンションまで到達したのは9人中3人に留まった。多田竜也は今大会唯一クリフハンガーディメンションを突破するも、バーティカルリミットでリタイア。自身初の最優秀成績者になったものの、5大会ぶりに3rdで100人全滅となった。

FINALはプロスポーツクライマーの楢﨑智亜野口啓代の監修のもと製作されたが、リニューアルされた第1エリア部分は黒いシートで覆い隠されており、今大会はファイナリストが現れなかったため詳細は明らかにされなかった。

今大会の放送終了後、史上初となるSASUKEファンミーティングも開催された。

STAGE 実況 クリア人数 制限時間 最速タイム者 残りタイム 平均タイム 備考
1st 杉山真也(1番-20番、70番以降)
南波雅俊(21番-45番)
熊崎風斗(46番-69番)
14名 99.9秒 山本良幸 27.17秒 女性は制限時間135秒で挑戦。
2nd 熊崎風斗 9名 105秒 山本良幸 26.55秒
3rd 杉山真也 0名
ゼッケン 名前 ステージ エリア 備考
91 多田竜也 3rd バーティカルリミット 3本目
59 日置将士 3rd クリフハンガーディメンション 1→2本目
35 梶原颯 3rd クリフハンガーディメンション 1→2本目
89 又地諒 3rd スイングエッジ 1→2個目
55 伊佐嘉矩 3rd スイングエッジ 1→2個目 禁止部分を掴み失格
50 山本良幸 3rd スイングエッジ 1→2個目
90 山本桂太朗 3rd サイドワインダー 2→3本目
77 鈴木祐輔 3rd サイドワインダー 2→3本目
71 武藤智広 3rd サイドワインダー 1→2本目

  1. ^ a b c 筋肉番付公式データブック完全版. 音羽出版. (1998) 
  2. ^ また、前回のファイナリストとシード以外のSASUKEオールスターズは40・50・60・70・80・90のゼッケン、注目選手は39・49・59・69・79・89・のゼッケンが出るようになっていた。
  3. ^ TBSからSASUKE実況を担当していた初田と小笠原が派遣されていた。
  4. ^ 高川が、22:00からの裏番組(『日経スペシャル カンブリア宮殿』(テレビ東京系列)のナレーションを務めるため。
  5. ^ sasuke_tbsのツイート(739297021304020992)
  6. ^ 最終エリア以外のエリアが直結しているのは今回が初。
  7. ^ sasuke_tbsのツイート(736559669062172673)
  8. ^ sasuke_tbsのツイート(743272267543543808)
  9. ^ sasuke_tbsのツイート(1198406836627505152)
  10. ^ SASUKE TBS公式 [@sasuke_tbs] (2021年12月27日). "【解禁😎】🎬️『99.9』と #SASUKE2021 のスペシャルコラボが決定🌟" (ツイート). Twitterより2021年12月28日閲覧





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

SASUKEの大会結果一覧のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



SASUKEの大会結果一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSASUKEの大会結果一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS