ミシン ハンドミシン

ミシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 22:49 UTC 版)

ハンドミシン

片手で布地を挟んで縫い合わせるミシン[2]。小型で容易に持ち運びができる[2]

(小型)ロックミシン

裁ち目かがり(布の裁断面を、ほつれないよう包み込むように縫う)専用のミシン。ロックとは布の端をロックする(閉じる)の意味。通常のミシンのような直線縫いはできず、布の端だけを縫うことができる。仕様によって、糸を2本、3本、4本、5本使うものがある。小型ロックミシンは職業用的に使われていたが、洋裁をする人を中心に普及しつつある。最近は、カットアンドソー (cut and sewn) といって、ニット地の縫合せにも用いられる。

家庭用ミシンと同じように樹脂部品が多くなり、難しいルーパー糸通しまで自動的にできる機種も出てきている。しかし、それ以外も含めて構造がかなり複雑になっている。便利さとメンテナンス性や耐久性とは、トレードオフの関係にある。

(小型)ロックミシンは、主にオーバーロック (overlock) 専用機を指すことが多いようであるが、カバーステッチ (coverstitch) 専用機もある。オーバーロックとカバーステッチの両方が可能な複合機もある。

工業用ミシン(産業用ミシン)

主に縫製(既製服)工場に備え付けられたもので、直線縫い、かがり縫い、ボタン付け用など用途ごとに専用ミシンがある[2]。大型で重いために移動はきわめて困難である。各縫製工程を綺麗に便利に高速に縫うことが出来るように特化しているために、1台でただ1種類の動作しか行うことができない。高速対応性は、針熱対策や自動給油システムや太い軸径、適した釜方式等の多く要素によって支えられている。また、低速な工業用ミシンもある。工業用ミシンの具体的な種類には、直線縫い専用ミシン、ボタン穴かがり専用ミシン、刺繍専用ミシン、すくい縫いミシン、インターロックミシン、オーバーロックミシンなどがある。

主なミシン製造業者

日本
  • ヤマトミシン製造 - YAMATOブランド。高品質、高機能な工業用環縫いミシンを開発・製造・販売。
  • 森本製作所 - KANSAI SPECIALブランド。工業用特殊二重環縫ミシン世界シェア1位。
  • ブラザー工業 - 工業用・家庭用ミシン全般が得意。
  • ジャノメ - 主に“ジャノメミシン”ブランドで展開。家庭用ミシンが得意。
  • JUKI - 工業用・職業用ミシン・小型ロックミシンが得意。
  • babylock
    • ベビーロック(旧ジューキ) - ロックミシン(鈴木製作所製)と職業ミシン(蛇の目製OEM、ブラザー製OEM)を販売している会社。上記JUKIよりスピンアウト。その後ジューキからベビーロックに社名変更した。
    • 鈴木製作所 - 家庭用小型ロックミシン・ベビーロックを開発・製造しているメーカー。
  • ジャガーインターナショナルコーポレーション - ジャガーミシンを販売。2001年には「世界初」を謳うゲームボーイカラーの刺繍用ソフト『マリオファミリー』を発売[注釈 1]
  • アイシン販売 - トヨタミシンを販売(製造はアイシン
  • ハッピージャパン - 家庭用ミシンを得意とする。元はジャノメの下請けだったが、1946年に自社製造のミシン「ハッピーミシン」の製造・販売を開始。1990年代にシンガーミシンOEM生産を開始し、2000年以降は国内における販売元となった。2021年、20年ぶりに自社ブランドのミシンを発売。
  • シンガー日鋼(現存せず) - 日本製鋼所により「パインミシン製造所」として設立。その後米シンガー社との合弁となりシンガーミシンのブランドで製造・販売を行っていたが、2000年に事業を停止し解散した。
  • ペガサスミシングループ - ペガサスミシンを製造・販売している会社グループ。環縫いミシン専業で世界シェア1位。徳島上板町にある子会社の美馬精機等でも製造を担当。
  • リッカー販売(旧リッカーが倒産し、ダイエー(現在はイオン傘下)がスポンサーとなったが、ミシン製造からは撤退。現在はダイエーオーエムシーオーエムシーカードセディナSMBCファイナンスサービスに吸収)
  • 三菱電機(名菱テクニカ) - 工業用ミシン
  • バルダン - 工業用自動刺繍ミシンのトップメーカー。
  • セイコーミシン - 厚物用工業ミシンに特化したメーカー
  • 株式会社TISM・タジマ工業 - 同じく工業用自動刺繍ミシンのトップメーカー。バルダンと世界市場を二分している。
  • アックスヤマザキ
  • コントロールミシン
その他
  • シンガー (アメリカ) 1851年、世界で最初の実用ミシンを製造したメーカー。
  • パフ (ドイツ) シンガーと並ぶ老舗ミシンメーカー。2013年に中国の上工申貝に買収された[10]
  • ベルニナ (スイス) 家庭用高級刺繍ミシンを得意とする。
  • ハスクバーナ (スウェーデン) 家庭用高級キルティングミシンを得意とする。
  • ゴールデンホイール (台湾) かつてJUKIが技術供与した工業用腕ミシン専業メーカー。

注釈

  1. ^ ゲームボーイカラーを通信コードでミシンにつないで操作すると、マリオやピーチ姫などのマリオシリーズ常連のキャラクターの図柄を32種類、刺繍することができるソフト。その流通量の少なさとニンテンドウ公認のマリオシリーズのゲームであるということが合わさって、2017年の報告では約5万円のプレミア価格で販売されているという[9]

出典

  1. ^ a b 広辞苑第六版「ミシン」新村出 2008
  2. ^ a b c d 意匠分類定義カード(K5) (PDF) 特許庁
  3. ^ マシンがなぜミシンか? エッセイ《英語と日本語のふしぎな関係》(11) 山川学而
  4. ^ (魚住清記 1916)
  5. ^ (吉田元 1965)
  6. ^ 落合直文著・芳賀矢一改修 「みしん」『言泉:日本大辞典』第五巻、大倉書店、1928年、4434頁。
  7. ^ 言海 : 日本辞書. 第1-4冊』 - 国立国会図書館デジタルコレクション
  8. ^ 「日本の輸出産業4 ミシン」、昭和32年2月1日官報(資料版第9029号)。
  9. ^ M.B.MOOK『懐かしゲームボーイパーフェクトガイド』 (ISBN 9784866400259)、50ページ
  10. ^ ミシン大手の上工申貝、ドイツの同業パフを買収 日本貿易振興機構、2013年3月25日配信。






ミシンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ミシンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ミシンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミシン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS