センチメートル センチメートルの概要

センチメートル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 09:11 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
センチメートル
centimetre

物差し。上の目盛りがセンチメートル、下の目盛りはインチ。
記号 cm
度量衡 メートル法
国際単位系 (SI)
種類 基本単位の分量単位
長さ
定義 10-2 m
テンプレートを表示
  • 1 cm = 10 mm = 0.1 dm
  • 1 cm3 = 1 mL

ミリメートルセンチメートルデシメートルメートル

概要

CGS単位系においては基本単位であった。

多くの物理量では、SI接頭辞としてミリ (m) 、キロ (k)、メガ(M) などの、103毎の倍数となっているものを使用することが技術者や科学者に好まれる(SI接頭辞#103毎の倍数の推奨)が、日常的な計量においてはセンチメートルがよく使われる。

メートル法では、センチメートルに限らず「百分の一」を意味する単位の頭には「センチ」が付くが、日本では、単に「センチ」というと「センチメートル」を指す例が見られる。

漢字(国字)では「糎」と表記する。「珊」と表記される例もみられる。

"cm"は口頭では「センチメーター」とも読まれることもある、この表記は日本の計量法上は認められない。

長さ以外の使用法

  • CGS単位系では、センチメートルは静電容量の単位としても使用する。1センチメートルの静電容量は約1.113×10−12ファラドに等しい[2]

符号位置

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+339D 1-13-49 ㎝
㎝
センチメートル

Unicodeには、CJK互換用文字として上記の文字が収録されている。これは、既存の文字コードに対する後方互換性のために収録されているものであり、使用は推奨されない[3][4]

脚注

[脚注の使い方]



  1. ^ Decimal multiples and submultiples of SI units”. Bureau International des Poids et Mesures (2014年). 2015年7月5日閲覧。
  2. ^ Capacitance - from Eric Weisstein's World of Physics
  3. ^ CJK Compatibility” (2015年). 2016年2月21日閲覧。
  4. ^ The Unicode Standard, Version 8.0.0”. Mountain View, CA: The Unicode Consortium (2015年). 2016年2月21日閲覧。


「センチメートル」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「センチメートル」の関連用語

センチメートルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



センチメートルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのセンチメートル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS