missense mutationとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > missense mutationの意味・解説 

ミスセンス突然変異

英訳・(英)同義/類義語:missense mutation

遺伝子コード領域中に塩基置換が起こることにより、コドン部分塩基配列が変わって他のアミノ酸コードするようになる突然変異

ミスセンス突然変異

【仮名】みすせんすとつぜんへんい
原文】missense mutation

単一塩基対置換で、該当箇所で正常なアミノ酸とは異なアミノ酸配置されるように遺伝暗号変化させるもの。

ミスセンス突然変異

(missense mutation から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/27 14:37 UTC 版)

ミスセンス突然変異(みすせんすとつぜんへんい)とはコドン内の塩基の置換によって異なったアミノ酸残基が合成中のポリペプチド鎖に入り、異常蛋白質が産生されること。点突然変異の一種である。




「ミスセンス突然変異」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「missense mutation」の関連用語

missense mutationのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

欅

高鍋海水浴場

ダチョウ

Magic Trackpad

高度道路交通システム

増野助三

着順

サーベイメータ





missense mutationのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミスセンス突然変異 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS