Aloe africanaとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > Aloe africanaの意味・解説 

アロエ・アフリカーナ (喜望峰蘆薈)

Aloe africana

Aloe africana

南アフリカの東ケープ地方分布しています。海岸近く生え、単幹で高さは2~4メートルほどになりますの縁には鋭いがあり、枯れてもから脱落しません。冬、分枝した長さ90センチほどの長い花序をだし、小さな黄色から橙黄色筒状花を咲かせます。つぼみのころは赤色をしています。医薬品として利用される「アロエ」のひとつです。和名では「キボウホウロカイ(喜望峰蘆薈)」と呼ばれます。
ユリ科アロエ属常緑低木で、学名は Aloe africana。英名は African aloe


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Aloe africana」の関連用語

Aloe africanaのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Aloe africanaのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS