高木徳子とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 高木徳子の意味・解説 

高木徳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/26 07:19 UTC 版)

高木 徳子たかぎ とくこ、旧姓永井1891年2月15日 - 1919年3月30日)は、日本のダンサーである。大正年間の一大ムーヴメントである「浅草オペラ」にアメリカ流のダンスで火をつけたことで知られる。トウシューズで踊った日本初のダンサーである。のちに離婚して「永井 徳子」(ながい とくこ)に戻る。


  1. ^ a b c d 『狂死せる高木徳子の一生』 高木陳平 述[ (生文社, 1919)
  2. ^ 徳子が若すぎることを心配した高木は、交友のあった社会主義者片山潜に相談した。高木は、結婚を決めた理由のひとつが「女房は若いのに限る」と述べた片山のアドバイスであったとしている。 -『狂死せる高木徳子の一生』 P8]
  3. ^ 新国立劇場公式サイト内の「日本洋舞史年表 I 1915 - 1921年」(2008年6月17日時点でのアーカイブ)を参照。
  4. ^ 富永親分殺『捜査と防犯 : 明治大正昭和探偵秘話』兵庫県防犯研究会、1937
  5. ^ 女優たちの大正 ナビプラ神保町


「高木徳子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高木徳子」の関連用語

高木徳子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高木徳子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高木徳子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS