青色光とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 青色光の意味・解説 

青色光

読み方:あおいろこう

青色見え光線短波光であり、比較人体へ有害な影響を及ぼす要素が強いとされる

ブルーライト

別名:青色光,青色光線
【英】blue-light

ブルーライトとは、青色の光、特に高周波比較的高いエネルギーを持つ可視光線として光のことである。

光は波長によって色が異なり青色可視光中でも最も波長が短く、エネルギーが高い部分に属している。なお、さらに波長が短くなると不可視光線である紫外線になる。

PCスマートフォン長時間にわたり見続けディスプレイから発せられるブルーライトに目をさらし続けると、網膜が傷つく恐れや、目の疲れによるさまざまな弊害VDT症候群)が生じる恐れがある指摘されている。こうした危険は「ブルーライトハザード」と呼ばれる場合がある。

最近では、ブルーライトをカットする機能をうたうメガネ液晶保護フィルムなどが多く登場しており、注目集めている。特にメガネは「PCメガネ」などとも呼ばれる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青色光」の関連用語

青色光のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



青色光のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリブルーライトの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS