雪冷熱とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 雪冷熱の意味・解説 

雪冷熱エネルギー

読み方:ゆきれいねつエネルギー
別名:雪冷熱

の冷たさをエネルギーとして利用すること。または、その仕組み融解する際に周囲の熱を奪う作用冷却使用するもの。

雪冷熱エネルギーは、豪雪地帯では年々除雪により捨てられていた資源を有効利用できる手法といえる新エネ法においても雪冷熱エネルギーが新エネルギー指定されている。

雪冷熱エネルギーを有効活用するには、冬期降り積もった春先まで融かさずに保管する必要がある一般的に断熱性の高い建物などが用いられるが、近年では木材チップで覆って保冷することで長期的保管できる方式実用化されつつある。

関連サイト
雪冷熱エネルギー - 新潟県

雪冷熱

読み方:ゆきれいねつ

雪冷熱エネルギー」の略、あるいは、「雪氷冷熱エネルギー」の略。の冷たさを冷却熱交換エネルギーとして利用するシステムを指す表現

雪氷熱利用

(雪冷熱 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 05:39 UTC 版)

雪氷熱利用(または、雪熱利用、雪冷熱エネルギー利用、雪氷冷房、雪冷房、雪熱冷房、雪冷熱)とは新エネルギーの一つで現代における氷室が持つ冷却効果を利用した再生可能エネルギーの利用方法の一つである。[1]




「雪氷熱利用」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雪冷熱」の関連用語

雪冷熱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雪冷熱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雪氷熱利用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS