銀紙とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > > 銀紙の意味・解説 

ぎん がみ [1] 【銀紙】

銀色をした紙。紙に銀箔ぎんぱく)を貼ったり、銀粉を塗ったりしたもの
スズ・アルミニウムなど(またはその合金)を紙のように薄く圧延したもの

銀紙

作者森浩美

収載図書推定恋愛two−years
出版社講談社
刊行年月2005.10
シリーズ名講談社文庫


銀紙

読み方:ぎんがみ

  1. 鈍刀のことをいふ。銀紙の如くぴかぴか光るばかりで切れないから。〔犯罪語〕

分類 犯罪


銀紙

読み方:ぎんがみ

  1. 学問がなくて文字の読めない人のことをいふ。あきめくらに同じ。
  2. 無学文字を知らぬ人のことをいふ。あきめくらと同じ。

分類 俗語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

銀紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/30 14:34 UTC 版)

銀紙(ぎんがみ)




「銀紙」の続きの解説一覧



銀紙と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「銀紙」の関連用語

銀紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



銀紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの銀紙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS