遮水壁とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 遮水壁の意味・解説 

遮水壁

読み方:しゃすいへき

水の流れ浸透を遮るために設置される壁。2011年10月現在、特に福島第一原子力発電所において汚染水流れ出すことを防ぐために設置検討されている壁を指す場合が多い。

福島第一原発から汚染水漏れ出し場合汚染水地下水などに混ざり広範囲広がるおそれがある原発海岸沿いに立地しているため、海水流れだすことをまずは防止しようと遮水壁の設置向けて準備を進めている。

遮水壁

読み方:しゃすいへき

地下水などを遮断するために、土中埋め込まれる壁を意味する語。粘土セメント鋼板など、遮水性能の高い材料でつくられる。冷却材埋め込み周囲土壌凍結させて壁にする「凍土遮水壁」という方式もある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遮水壁」の関連用語

遮水壁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遮水壁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS