車軸懸架装置とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 車軸懸架装置の意味・解説 

車軸懸架装置

英語 rigid axle suspension

1本の車軸左右車輪組み込んだ懸架装置小型車後輪や、トラックバス前後輪に用いる。駆動ライブアクスルと従動型デッドアクスルのいずれに対しても、縦置きの重ね板ばねを用いるか、あるいはコイルばね空気ばねなどと車軸位置規制する複数のリンクを併用して懸架する。リンク式のバリエーションにトルクチューブ式がある。トラックで前2軸および後2軸の場合は、それぞれに特殊な機構追加が必要になる。また車軸バリエーションとして、ド・デイオンアクスルとトーションビームアクスルがあり、それぞれに独自の懸架を行う。

参照 インディペンデントサスペンション
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「車軸懸架装置」の関連用語

車軸懸架装置のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



車軸懸架装置のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS