西洋芥子菜とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 西洋芥子菜の意味・解説 

せいようからしな (西洋芥子菜)

Brassica juncea

Brassica juncea

Brassica juncea

Brassica juncea

Brassica juncea

Brassica juncea

ヨーロッパ北部から中央アジア原産だと考えられています。わが国でも本州関東地方以西帰化しています。「あぶらなB. campestris)」と「くろがらし(B. nigra)」との種間交雑種です。荒れ地河川敷などに生え、高さは2575センチになります楕円形で、羽状分裂鋸歯あります基部を抱かないのが特徴です。4月から5月ごろ、黄色扁平十字形花を咲かせます。種子香辛料芥子(からし)」の原料となります。
アブラナ科アブラナ属越年草で、学名Brassica juncea。英名は Brown mustard
アブラナのほかの用語一覧
アブラナ:  葉牡丹    西洋油菜  西洋芥子菜  野沢菜  青梗菜  高菜



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

西洋芥子菜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



西洋芥子菜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.

©2020 Weblio RSS