西洋苧環とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 苧環 > 西洋苧環の意味・解説 

せいようおだまき (西洋苧環)

Aquilegia vulgaris

Aquilegia vulgaris

Aquilegia vulgaris

Aquilegia vulgaris

Aquilegia vulgaris

Aquilegia vulgaris

Aquilegia vulgaris

Aquilegia vulgaris

北ヨーロッパからシベリア広く分布しています。明る林内生え、高さは6090センチほどになります根生葉は2回3出複葉です。5月から6月ごろ、花茎伸ばして、長い距のある紫色の花を咲かせます。古くから栽培されているため、交配改良された園芸品種数多くあります
キンポウゲ科オダマキ属多年草で、学名Aquilegia vulgaris。英名は Columbine, European crowfoot
キンポウゲのほかの用語一覧
オダマキ:  千島瑠璃苧環  深山苧環  苧環  西洋苧環  風鈴苧環  黄花の山苧環
カラマツソウ:  タリクトルム・アクイレギフォリウム

西洋苧環

読み方:セイヨウオダマキ(seiyouodamaki)

キンポウゲ科園芸植物

学名 Aquilegia vulgaris




西洋苧環と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

西洋苧環のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



西洋苧環のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS