災害見舞金とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 災害見舞金の意味・解説 

災害見舞金

読み方:さいがいみまいきん
別名:災害見舞い金罹災見舞金罹災見舞い金被災見舞金被災見舞い金

火災震災などの災害に遭った被災者に対して慰謝救済激励の意味を込め贈られる金品

いわゆる見舞金として個人間で贈るものを指すこともあれば、地方公共団体が行サービス一環として支給するものを指すこともある。義捐金として募られた金品使途として、被災者へ災害見舞金が分配されることもある。

地方公共団体から支給される災害見舞金は、多く場合罹災証明書り災証明書)の提出を必要とし、また、罹災証明書に記された罹災程度に応じて支給額が決定される。具体内容自治体によって異なるため、各自確認する必要がある

災害見舞金

震災火災などの災害に遭った被災者に対して個人企業地方自治体から贈られる見舞金を、「災害見舞金」といいます。企業が、被災した自社従業員などに対して支給する災害見舞金は、一般に慶弔災害給付一環として制度化され、就業規則定められた給付額などの規定にしたがって支給されます。福利厚生費のため、全額経費算入でき、所得税源泉徴収対象にもなりません。また会社とは別に労組共済会が独自に給付主体となって支給する災害見舞金もあります


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「災害見舞金」の関連用語

災害見舞金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



災害見舞金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2020 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS