消えた年金記録とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 消えた年金記録の意味・解説 

消えた年金

読み方:きえたねんきん
別名:消えた年金記録

旧・社会保険庁が扱っていた公的年金記録のうち、保険加入者が年金保険料を納付したにもかかわらず社会保険庁納付記録しておらず、公的納付記録一切残っていない年金

消えた年金の多くは、1997年導入開始された「基礎年金番号」への移行に当たり過去記録からのデータ移行漏れ、あるいは単純な入力ミスなどによって発生したとされる管理が行き届いていないデータは消えた年金を含めて5000件に上るとされ、2012年現在も問題解決見通しが立っていない

消えた年金は、2007年発覚した「年金記録問題」の一端として発覚した。2000年代半ば以降複数不祥事発覚していた社会保険庁は、2009年廃止決定され、「日本年金機構」に引き継がれることとなった。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「消えた年金記録」の関連用語

消えた年金記録のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



消えた年金記録のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS