消化方式別発行額とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 消化方式別発行額の意味・解説 

消化方式別発行額

読み方:しょうかほうしきべつはっこうがく

財務省発表している国債発行額のうち、市中発行分国債と個人向け国債公的部門国債の3部門発行額の合計額のこと。

消化方式別発行額に含まれる市中発行分国債には、「30年債」や「20年債」、「15年変動利付債」、「10年債」、「10年物価連動債」、「5年債」、「2年債」、「短期国債」などが挙げられる。また、公的部門国債には、「日銀乗換」や「財政融資資金乗換」、「財政融資特会経過措置分」、「郵貯窓販」などが挙げられる。

ちなみに財務省では国債発行額を発行根拠法別発行額と消化方式別発行額に分けて発表している。

関連サイト
国債関係諸資料 - 財務省
国債管理政策 - 財務省


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「消化方式別発行額」の関連用語

消化方式別発行額のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



消化方式別発行額のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS