毒藤とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > 毒藤の意味・解説 

どくふじ (毒藤)

Derris elliptica

Derris elliptica

Derris elliptica

インドからインドネシア原産です。現在では、熱帯地方根から殺虫剤を採るために栽培されています。蔓性長さ1020メートルになりますは、褐色柔毛が被われています。奇数羽状複葉で、小葉は4~6対あり倒卵形から長楕円形です。花は淡いピンク色蝶形花で、花梗先の総状花序見られます。
マメ科ドクフジ属の常緑低木で、学名Derris elliptica。英名は Derris, Tuba root
マメのほかの用語一覧
トビカズラ:  ムクナ・ベネッティー  ムクナ・ワルブルギー  飛び葛
ドクフジ:  毒藤
ナタマメ:  鉈豆
ナツフジ:  夏藤  紫夏藤


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「毒藤」の関連用語

毒藤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



毒藤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS