楽しいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 楽しいの意味・解説 

たのし・い【楽しい】

[形][文]たの・しシク

満ち足りていて、愉快な気持ちである。「毎日を—・く過ごす」「テンポのよい—・い曲」「—・いピクニック

富裕である。金持ちである。

堀川相国は、美男の—・しき人にて」〈徒然九九

作物出来が豊かである。

この年頃は、いとこそ—・しけれ」〈大鏡道長上〉

[派生] たのしがる[動ラ五]たのしげ形動たのしさ[名]たのしみ[名]


たのし・い【楽】

〔形口〕 [文]たのし 〔形シク〕 ある状態や持続的行為によって欲望願望などが満たされ、快いさま。

精神的身体的満ち足りて快適である。愉快である。

古事記(712)下・歌謡「山県に蒔ける(あをな)も吉備と共にし摘めば多怒斯久(タノシク)もあるか」

地蔵十輪経元慶七年点(883)四「苦(たしな)きを息(しの)び身心楽(タノ)しくならむといふ」

物質的満たされて豊かであるさま。裕福である。金持である。

今昔1120頃か)二九其の後の物をも取り仕(つか)ひ近江所をも知て、楽しくてぞ有ける」

平松家平家13C前)一「月の毎に百穀百貫を送られければ家内富貴して楽き事限り無し

作物などが豊富である。

大鏡(12C前)五「まめ・ささげ・うり・なすびといふもの、〈略〉このとしごろは、いとこそたのしけれ」

[語誌](1)上代には、①の精神的快楽満腹感表わす用例目立つ。院政期より②の物質的裕福である意が現われ中世にはさらに金銭的に満たされるの意味ともなり、「まづし」の対語として用いられている。
(2)快い気持表わす点では「うれしい」と共通するが、「うれしい」が、主にその場における直接反応を示す表現であるのに対して、「たのしい」は、主にそういう気持持続するさまを表わす

〔自ラ五(四)

形動

〔名〕


楽しい

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 01:43 UTC 版)

漢字混じり表記

たのしい

  1. たのしい参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「楽しい」の関連用語

楽しいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



楽しいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの楽しい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS