旗頭とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 旗頭の意味・解説 

はた がしら [3]旗頭

ある集団の長。 一軍の-となる
の上方。 判官の-にひらめきて/盛衰記 43
中世地方同族武士団の長。 清の党の-、芳賀兵衛入道禅可/太平記 19
近世一朝有る際に、諸侯を率いて京都防備にあたる者の俗称


旗頭

読み方はたがしら

大きなのぼり方の旗。地域ごとに染め抜かれた文言や、旗の先の装飾工夫加えられている。かなりの重量があり、男達がサーサーサーサーとかけ声をかけながら腰に乗せて練り歩く様は勇壮綱引きの時などに登場し、那覇大綱挽きでは市内全域から14旗の旗頭が勢揃いする。

旗頭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/10/19 05:16 UTC 版)

旗頭とは、





旗頭と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「旗頭」の関連用語

旗頭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



旗頭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウルマックスウルマックス
©2020 Local Information Agent Co,Ltd
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの旗頭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS