拳相撲とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > 相撲 > 拳相撲の意味・解説 

拳相撲

読み方:けんずもう

相撲した形式本拳を行う遊び江戸時代にはやったといわれる

けん ずもう -ずまふ [3] 【拳《相撲》・拳〈角力〉】

相撲をまねて、小さな土俵設け行司を置き、東西二組に分かれて拳をたたかわせる遊戯享保1716~1736)の頃流行した。初め本拳行われたが、のち藤八拳でも行われた。

拳相撲

読み方:ケンズモウ(kenzumou)

相撲をまねて、小さな土俵設け行司を置き、東西二組に分かれて拳をたたかわせる遊戯




拳相撲と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「拳相撲」の関連用語

拳相撲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



拳相撲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS