成型炸薬とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > 火薬 > 成型炸薬の意味・解説 

指向性爆薬

読み方:しこうせいばくやく
別名:傾向性爆薬成形爆薬、成型炸薬
英語:shaped charge

爆発した際に発せられるエネルギー特定方向集中するよう設計された爆薬

指向性爆薬は、兵器として軍用使用される他、工事における爆破解体に用いられる場合もある。

2011年3月東京電力福島第一原子力発電所原発事故発生し、原子炉への冷却水注入難航していた時期に、米国組織された専門家グループが指向性爆薬による原子炉局所的爆破提唱していたと、中国新聞などが報じた。あけた穴から冷却水を注ぐことで冷却効率向上させることを意図したもので、最終的には採用されなかった。

関連サイト
格納容器に軍用爆薬で穴 福島事故で米長官アドバイザー提言 - 中国新聞 2012年3月16日

成型炸薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/23 17:46 UTC 版)

成型炸薬(せいけいさくやく)は、爆薬の一種である。ダイナマイトなどの破裂する爆薬と異なり、モンロー/ノイマン効果を利用して超高速の金属噴流を特定方向に集中させて噴射する特徴がある。




「成型炸薬」の続きの解説一覧





成型炸薬と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「成型炸薬」の関連用語

成型炸薬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



成型炸薬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成型炸薬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS