忽然とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 忽然の意味・解説 

こつ‐ぜん【×忽然】

ト・タル[文]形動タリ物事出現消失が急なさま。忽如(こつじょ)。こつねん。「忽然として消えうせる」

[副]にわかに。突然。

「―隣座敷時計がチーンと鳴り始めた」〈漱石夢十夜


こつ‐ねん【×忽然】

ト・タル[文]形動タリこつぜん(忽然)」に同じ。

其の眼(まなこ)の光に五体―と縮みて」〈木下尚江良人の自白


忽然

読み方:コツネン(kotsunen)

たちまちにおこるさま


忽然

出典:『Wiktionary』 (2020/03/04 12:50 UTC 版)

名詞

こつぜんこつねん

  1. 物事現れたり消えたりすること。

形容動詞

こつぜんこつねん

活用

忽然 形容動詞活用日本語活用
タルト活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
忽然 無し 無し たる 無し 無し
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
自動詞 忽然とする 連用形 + する
名詞 忽然たること 連体形 + こと

副詞

こつぜんこつねん

  1. 物事急に現れたり消えたりする様子

発音

こ↗つぜんこ↗つねん

翻訳




忽然と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「忽然」の関連用語

忽然のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



忽然のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの忽然 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS