徒歩30分は自転車だとどれくらいかかるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 徒歩30分は自転車だとどれくらいかかるの意味・解説 

徒歩30分は自転車だとどれくらいかかる

徒歩30分」の距離は、自転車では大体10分~12分くらいである。もちろん現実では、地形その他の条件影響するため、実際所要時間増減する。

徒歩1分」の距離は「80メートル」に換算される。これは不動産公正取引協議会連合会定めた「不動産表示に関する公正競争規約」で定義されている、不動産業界の標準的認識である。(「徒歩1分=80メートル」→「徒歩30分 = 2.4キロメートル」)

自転車所要時間については、同規約は明確な数字挙げていない。「自転車による所要時間は、道路距離を明示して、走行通常要する時間表示すること」とのみ述べられている。したがって、自転車1分の距離をどう定めるかによって、「徒歩30分」の時間が変わってくる。

ママチャリをゆっくり漕いだ場合は大体12km/h、やや急いで漕げば15km/hほどの速度が出る。徒歩30分 = 2.4キロメートルの距離を12km/hで進むと、おおよそ12分。15km/hで進んだ場合は9.6分≒だいたい10分、ということになる。

ロードバイクなどで颯爽と飛ばせば20km/hほどは軽く出せる。20km/hで飛ばすと7分半くらいとなる。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

徒歩30分は自転車だとどれくらいかかるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



徒歩30分は自転車だとどれくらいかかるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS