彼を知り己を知れば百戦殆からずとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 彼を知り己を知れば百戦殆からずの意味・解説 

彼(かれ)を知(し)り己(おのれ)を知(し)れば百戦(ひゃくせん)殆(あやう)からず

《「孫子」謀攻から》敵と味方情勢をよく知って戦えば、何度戦っても敗れことはない。


かれ【彼】 を 知(し)り己(おのれ)を知(し)れば百戦(ひゃくせん)殆(あやう)からず

(「孫子‐謀攻」の「知彼知己、百戦殆。不彼而知己、一勝一負。不彼不己、毎必敗」による) 敵と味方情勢をよく知って戦えば、何度戦っても敗れことはない。相手方自分の方との優劣長短をよく知ることの大切さをいう。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「彼を知り己を知れば百戦殆からず」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

彼を知り己を知れば百戦殆からずのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



彼を知り己を知れば百戦殆からずのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS