小袖料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > > 小袖料の意味・解説 

御帯料(おんおびりょう) 又は 小袖料

関東では御帯料、関西では小袖料といい同じく結納金のことを言う。昔は反物帯地を贈っていたためこの名称になった。関西では松飾りがつくが、は色褪せないことから、気持ち変わらないことを表す。ちなみに男性婿養子になる場合は「袴地料」という。

小袖料(こそでりょう)

小袖代えてという意味合いがあり、結納儀式の際に新郎 側が新婦に対して贈る結納金表書き献辞上書き)に用いられ、婚礼準備費用一部に 充てて下さいとの意味合いあります



小袖料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小袖料」の関連用語

小袖料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小袖料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2019 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2019
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー

©2019 Weblio RSS