双十節とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 双十節の意味・解説 

双十節

読み方:そうじゅうせつ
別表記:雙十節

中華民国台湾)における建国記念日辛亥革命が起こる契機となった1911年10月10日を祝う。「十」が重なる日であることから「双十節」の名で呼ばれる。他に「中華民国国慶日」「双十国慶」「双十慶典」などの呼び名もある。

中華民国国慶日

(双十節 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/06 20:08 UTC 版)

中華民国国慶日(ちゅうかみんこくこっけいじつ)は、中華民国の建国記念日(開国記念日は1月1日であり、国慶節を建国記念日と訳す事を疑問とする議論もある)。別称は双十節双十国慶双十慶典1911年10月10日宣統三年辛亥年)に発生した武昌起義を記念している。武昌起義辛亥革命の発端となり、その2か月後には中国各地で革命運動が続発し清朝が崩壊し、アジア初の共和制国家である中華民国が成立した。




「中華民国国慶日」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「双十節」の関連用語

双十節のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



双十節のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中華民国国慶日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS