モンド麻雀プロリーグとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > モンド麻雀プロリーグの意味・解説 

モンド麻雀プロリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/13 16:08 UTC 版)

モンド麻雀プロリーグ(モンドマージャンプロリーグ)は、CS放送MONDO TV1997年から放送されている麻雀対局の番組名。


  1. ^ 第1回モンド21杯優勝者の安藤満が2004年に死去したため、安藤を除く5名での対局となった。
  2. ^ ただし、第1回は予備予選からの勝ち上がりおよび視聴者推薦(ファン投票)から、第2回は予備予選からの勝ち上がりおよび過去の麻雀プロリーグでの順位率からの出場枠があった。
  3. ^ タイトル獲得当時は日本プロ麻雀連盟所属で、2006年に日本プロ麻雀連盟から独立して日本麻雀機構の設立(2010年に活動休止)・2007年にRMUへの参加(2010年に離脱)を経て、2011年より最高位戦日本プロ麻雀協会所属となる。
  4. ^ ダブル役満の採用は2014/15年シーズンから。
  1. ^ a b c d e f 麻雀プロリーグ特設コンテンツ - MONDO TV、2014年6月9日閲覧
  2. ^ DVD/関連商品 - MONDO TV、2014年10月5日閲覧
  3. ^ MONDO TVオンデマンド 麻雀 - MONDO TV、2014年10月5日閲覧
  4. ^ a b c d e f g 麻雀プロリーグの歴史(1997年 - 2007年)MONDO TV、2014年6月9日閲覧
  5. ^ モンド麻雀プロリーグ18/19 第16回女流モンド杯 - MONDO TV、2018年7月9日閲覧
  6. ^ モンド麻雀プロリーグ18/19 第19回モンド杯 - MONDO TV、2018年10月24日閲覧
  7. ^ モンド麻雀プロリーグ16/17 第11回モンド名人戦 - MONDO TV、2017年1月23日閲覧
  8. ^ モンド麻雀プロリーグ12/13 第10回女流モンド杯
  9. ^ モンド麻雀プロリーグ15/16 第16回モンド杯 - MONDO TV、2015年11月5日閲覧
  10. ^ 現・日本プロ麻雀連盟
  11. ^ モンド麻雀プロリーグ公式ルール”. MONDO TV. 2015年2月21日閲覧。
  12. ^ 麻雀BATTLE ROYAL 2014 - MONDO TV、2014年6月9日閲覧
  13. ^ 麻雀 BATTLE ROYAL 生放送スペシャル!
  14. ^ MONDO TV 番組ガイド 2013年11月 (PDF)
  15. ^ 第3回女流モンド チャレンジマッチ”. 2016年7月12日閲覧。
  16. ^ 1次予選はエントリー者全員で対局し上位24名が2次予選に進出、2次予選は対局前に面接を行い面接の得点(+30p・+20p・+10p・0pの4段階評価)を持ち点として対局を行い上位8名が準決勝進出となる。ここまでの様子は準決勝対局前にダイジェストで放送される。
  17. ^ 第1回女流モンド新人戦”. 2016年7月12日閲覧。
  18. ^ 強くて、美しい女性プロ雀士たちの華麗なる競演!!「第7回 麻雀さんクイーンCUP」スタート(MONDO21) - News2u・2009年4月10日
  19. ^ 土屋和彦プロフィールシオノ事務所、2014年6月9日閲覧
  20. ^ 第10回モンド王座決定戦 - MONDO TV、2014年6月10日閲覧
  21. ^ プロ雀士・飯田正人スペシャル - MONDO TV、2014年6月9日閲覧
  22. ^ モンド麻雀プロリーグ 役満ベストセレクション - MONDO TV、2014年6月9日閲覧
  23. ^ モンド麻雀プロリーグ 至高の一局 - MONDO TV、2015年10月2日閲覧


「モンド麻雀プロリーグ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モンド麻雀プロリーグ」の関連用語

モンド麻雀プロリーグのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



モンド麻雀プロリーグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモンド麻雀プロリーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS