モニタリングステーションとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 原子力用語 > モニタリングステーションの意味・解説 

モニタリング‐ステーション【monitoring station】

空間放射線測定するための施設原子力発電所などの原子力施設周辺設置され、放射線影響施設外に出ていない監視する。モニタリングポストよりも多く測定器備え大気中を浮遊する物質気象などの観測も行う。


モニタリングステーション

読み方:モニタリングステーション

原子炉発電所などからの放射線常時監視する目的設置された、放射線機器気象機器無線機などの機器類を整備した放射線観測局のこと。
モニタリングステーション    モニタリングステーション
福井県では、河野村から高浜町の間に18ヶ所の観測局を設置し、測定データは、10毎にテレメータシステムにより原子力環境監視センターに送られている。

モニタリングステーション

モニタリングステーションは、原子力発電所再処理工場などの原子力施設からの放射線等を常時監視する目的設置された、放射線機器気象機器無線機などの機器類を整備した放射線観測局のことをいう。 モニタリングステーションでは空気中の放射性物質濃度放射線量率、積算線量などが測定される。空気中の放射性物質濃度測定監視する設備有することでモニタリングポスト区分される。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モニタリングステーション」の関連用語

モニタリングステーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モニタリングステーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2021 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2021 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集

©2021 GRAS Group, Inc.RSS