マルバタイジングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > マルバタイジングの意味・解説 

マルバタイジング

別名:悪意ある広告悪質な広告
【英】malvertising, malicious advertising

マルバタイジングとは、オンライン広告通じて行われるマルウェア拡散悪質サイトへのリダイレクトといった悪意ある行為のこと、および、そうした悪意ある仕掛け組み込まれているオンライン広告のことである。

マルバタイジングの典型的手法は、広告JavaScript悪意あるコード巧妙に組み込みネットワーク広告として配信する、というものであるアドネットワーク参加広告掲載しているWebサイトにも、アドネットワークシステムにも、直接攻撃改竄行われない。それでいて、正常なドメイン複数Webサイトマルウェア仕掛けることができ、効率的拡散見込むことができる。また、当該広告クリックしなくても(広告掲載されたWebページアクセスするだけで)マルウェア感染してしまうこともマルバタイジングの特徴であるとされる


参照リンク
マルバタイジング(悪質な広告)と動的 DNS: 果てしなき闘い - (Symantec


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マルバタイジング」の関連用語

マルバタイジングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マルバタイジングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリマルバタイジングの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS