ブランクディスクとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > AV機器用語 > ブランクディスクの意味・解説 

ブランクディスク

未使用の記録用ディスクのこと。著作権、記録モードへの対応によって、ヴァージョンが異なるケースもある。DVD-RWの場合、Ver. 1.1のブランクディスクに限って、ビデオモードの記録が可能になる。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


ブランクディスク

【英】blank disk

ブランクディスクとは、ディスク型の記憶メディアのうち、データが何も書き込まれていない状態のディスクのことである。

ブランクディスクという表現は、多く場合リムーバブルメディアに対して用いられる。購入直後CD-RCD-RWDVD-Rなどはブランクディスクである。また、フォーマットを行ったディスクもブランクディスクとなる。

外部記憶装置のほかの用語一覧
リムーバブルメディア:  FDD  光磁気ディスク  フロッピーディスク  ブランクディスク  フロプティカルディスク  iVDR  Iomega Zip


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブランクディスク」の関連用語

ブランクディスクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブランクディスクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2019 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリブランクディスクの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS