フラリーマンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > フラリーマンの意味・解説 

フラリーマン

仕事を終えて退社してから、まっすぐ帰宅はせず、ぶらぶら寄り道しながら帰るような勤め人サラリーマン)を指す俗な言い方

昨今では政府推進する「働き方改革」などの効果もあって退勤後に比較的自由な時間持てるサラリーマン相対的に増えている。その時間を持てあまし、飲食店娯楽施設暇つぶしに興じてから帰宅するようなあり方も増えつつある。

フラリーマン

「フラリーマン」とは、仕事を終えて会社を出た後、ふらふらと飲食店娯楽施設などに寄り道してから帰路につくサラリーマンのことを言う造語です。社会心理学者渋谷昌三さんが、2007年著書の中で、家庭居場所を見出せず、まっすぐ帰宅しない勤め人のことをフラリーマンと命名したのが始まりです。昨今では、働き方改革による残業削減風潮を受け、フラリーマン化する人が増加男女家事比率家族あり方見直きっかけとなっています。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

フラリーマンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フラリーマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS