パワプロクンポケット4とは? わかりやすく解説

パワプロクンポケット4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/07/08 04:28 UTC 版)

パワプロクンポケット4』は、コナミから発売されたゲームボーイアドバンス用のゲームソフトである。パワプロクンポケットシリーズの第4作目にあたる。略称は『パワポケ4』[1]。キャッチコピーは「ゲームがもりだくさんだ!!」。
2006年3月31日持株会社化に伴い、版権はコナミデジタルエンタテインメントに移っている。


  1. ^ a b c コナミ株式会社CP事業部/新紀元社編集部/堀良江 制作『パワプロクンポケット4 コナミ公式パーフェクトガイド (KONAMI OFFICIAL GUIDEパーフェクトシリーズ)』 新紀元社、2002年。ISBN 4-7753-0059-8
  2. ^ サクセスモードの対戦相手の高校の選手も24人になったため、高校野球のベンチ入りの上限人数を超過してしまっている。
  3. ^ a b ++++パワプロクンポケット8(はち)++++”. archive.vn (2013年5月1日). 2020年6月15日閲覧。
  4. ^ 山本を除いて部員が9人の場合は、神隠しが発生せずに手詰まりとなるため、このイベントが直接の理由でゲームオーバーになることはない。
  5. ^ pawa_app573のツイート(1252116278778540033)
  6. ^ 『パワプロアプリ』×『パワポケ』コラボ記念インタビュー。『パワポケ』スタッフの熱き想いがあふれ出る”. 電撃オンライン. KADOKAWA CORPORATION. 2021年6月18日閲覧。
  7. ^ 『7』プロフィール2。


「パワプロクンポケット4」の続きの解説一覧

パワプロクンポケット4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/29 03:33 UTC 版)

パワプロクンポケットシリーズ正史」の記事における「パワプロクンポケット4」の解説

時系列は、パワポケ3同時期。

※この「パワプロクンポケット4」の解説は、「パワプロクンポケットシリーズの正史」の解説の一部です。
「パワプロクンポケット4」を含む「パワプロクンポケットシリーズの正史」の記事については、「パワプロクンポケットシリーズの正史」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「パワプロクンポケット4」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パワプロクンポケット4」の関連用語

パワプロクンポケット4のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パワプロクンポケット4のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパワプロクンポケット4 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのパワプロクンポケットシリーズの正史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS