バニワリードとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > バニワリードの意味・解説 

バニワリード

別名:バニワリドバニアリード
英語:Bani Walid

リビア西部オアシス都市首都トリポリ南東150キロメートル位置する。2011年9月5日現在、居場所が分らないカダフィ大佐本拠地であると目されている。

リビアでは2011年2月頃から、チュニジアで起きた「ジャスミン革命」の影響などを背景大規模政権打倒動きが広がっており、7月から8月にかけて本格的抗争勃発8月末にはカダフィ政権実質的崩壊したと見なされるまでに至った。その後カダフィ大佐行方は知られず、カダフィ一派はバニワリードを本拠として潜伏しているものと推測されている。

バニワリド2011年10月17日に、国民評議会中心とする反カダフィ派により制圧された。

バニワリード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/19 07:29 UTC 版)

バニワリード(アラビア語:بني وليد)は、リビア北西部のトリポリタニア地方中央部のミスラタ県の県都。 2013年の人口は約8.5万人。 2007年まではバニワリード県の県都だった。 バニワリードはMerdumワジに面している。 バニワリードにはミスラタ大学のキャンパスの一つが置かれている。 [2][3] バニワリードはワルファラ族の本拠地である。 ワルファラ族は2011年リビア内戦においてムアンマル・アル=カッザーフィー支持を貫いており、首都トリポリ陥落後もカダフィ政権に忠誠を尽くし、反カダフィ派のリビア国民評議会軍と戦闘を続けている。 [4]


  1. ^ http://www.wolframalpha.com
  2. ^ University Profile, Misrata University website, accessed 13 February 2011
  3. ^ RMJM Chosen to Work on Two University Campuses in Libya, The Tripoli Post, 7 September 2008
  4. ^ [1]


「バニワリード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バニワリード」の関連用語

バニワリードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バニワリードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバニワリード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS