テヴィタ・フィフィタとは?

タンガ・ロア

(テヴィタ・フィフィタ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/15 06:37 UTC 版)

タンガ・ロア(Tanga Loa、1983年5月7日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーフロリダ州キシミー出身[2]新日本プロレス所属。本名はテヴィタ・フィフィタ(Tevita Fifita)。




  1. ^ a b c d 選手名鑑”. 新日本プロレス公式サイト. 2016年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月15日閲覧。
  2. ^ Micah”. Wrestlingdata.com. 2015年11月4日閲覧。
  3. ^ Brodus Clay, Evan Bourne, Teddy Long, Curt Hawkins and other WWE Superstars released”. WWE.com. 2014年6月12日閲覧。
  4. ^ TNA Impact Wrestling Results - 3/27/15 (Six Sides of Steel)”. Wrestleview.com. 2015年3月27日閲覧。
  5. ^ TNA Impact Wrestling Results - 7/1/15 (New TNA Champion)”. Wrestleview.com. 2015年7月1日閲覧。
  6. ^ NEW JAPAN CUP 2016”. 新日本プロレス. 2016年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月12日閲覧。
  7. ^ 参戦当初よりツイッターのアカウントを「@TangaloaNJPW」としているため、「Tanga Loa」と綴るはずであるが、新日本プロレス公式サイトでは2017年6月まで「Tanga Roa」と記載していた。(新日公式サイトプロフィール”. 2016年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月31日閲覧。
  8. ^ 【4.10両国・主要カード決定!】オカダvs内藤のIWGPヘビー戦がついに実現! タマ・トンガが兄弟タッグ結成! KUSHIDAvsオスプレイ!リコシェ&サイダルが防衛戦!”. 新日本プロレス. 2016年3月14日閲覧。
  9. ^ タマ・トンガ弟が電撃乱入 兄弟でIWGPタッグ狙う”. 東京スポーツ新聞社. 2016年3月28日閲覧。
  10. ^ Road to INVASION ATTACK 2016”. 新日本プロレス. 2016年3月27日閲覧。
  11. ^ Road to INVASION ATTACK 2016”. 新日本プロレス. 2016年4月1日閲覧。
  12. ^ INVASION ATTACK 2016”. 新日本プロレス. 2016年4月20日閲覧。


「タンガ・ロア」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テヴィタ・フィフィタ」の関連用語

テヴィタ・フィフィタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



テヴィタ・フィフィタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタンガ・ロア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS