ティンテッドガラスとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ティンテッドガラスの意味・解説 

ティンテッドガラス

英語 tinted glass

着色ガラスのことで、熱線吸収ガラスでは、バルク中の成分含有量変えることによってブルーブロンズ色をつくり、合わせガラスでは中間にはさみ込む有機フィルム(通常はPVB=ポリビニールブチラール)を着色して色出しをする。着色時に最上部を濃いブルーにし、中央に向かって下がるにつれて淡いブルーに徐変させ、中央部では透明になるようにした、いわゆるシェイドバンド付きウインドシールドガラスも、フィルムに処理を施したものであるオーストラリアでは下方部の着色が許されず、上方部のみ着色したゾーンティンテッドになっている欧州系はグリーン系の着色が好まれている。

ティンテッドガラス

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ティンテッドガラス」の関連用語

ティンテッドガラスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ティンテッドガラスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS