チャネル・キャプテンとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 流通用語 > チャネル・キャプテンの意味・解説 

チャネル・キャプテン

【英】channel captain

チャネル・リーダーともいわれ、商品流通における取引価格取引数量取引単位あるいは販売促進策などの主導権を握っている業態企業のこと。商品流通経路関わる生産者卸売業者小売業者のいずれにとっても長期的安定した利益確保することは、流通政策における発言権強め流通経路秩序リードすることによって達成される。このチャネル・キャプテンの座をめぐって生産者卸売業者小売業者の間で厳し競争が展開されているが、その時々の市場社会情勢によってチャネル・キャプテンは入れ替わることがある

チャネル・キャプテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/20 05:53 UTC 版)

チャネル・キャプテン: Channel captain)とは商業用語の一つで、商品流通が行われる場合に、その商品の取引価格や取引数量販売促進策などを決める主導権を持っている企業のことを言う。これは商品が消費者の元に届くまでに存在するメーカー卸売業者、小売業者のいずれかがなっており、流通においての発言力が強まったり、効率的な流通の経路を構築できるような企業がこれになっている。チャネル・キャプテンの座をめぐって企業間では争いが行われており、その時々の情勢によってチャネル・キャプテンが入れ替わっている。




「チャネル・キャプテン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「チャネル・キャプテン」の関連用語

チャネル・キャプテンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



チャネル・キャプテンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチャネル・キャプテン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS